全国の四季を彩る「旬」の味覚、「感」動をお届けいたします
母の日ギフト承り中

今年の母の日は5月14日日曜日です

母の日ご注文承り締切 5月10日 23時59分

※母の日5月14日までにお届けするための締め切り時間です。それ以降のご注文も承りますが、5月14日までのお届けに間に合わない場合がございますのであらかじめご了承願います。

5月10日の締め切り以降も、「ごめんね母の日」として受注対応を致します。

2018母の日特集ページ

2商品

  • < 前
  • 次 >
2件 1-2表示
  • <
  • 1
  • >
2件 1-2表示
  • < 前
  • 次 >

母の日の起源

毎年5月第2日曜日は母の日。一般的には感謝の気持ちを込めてカーネーションを送る風習は世界中に広がっていますが、いつ頃から始まったのでしょうか

アメリカで母の日が制定されました

時は1905年5月9日、アンナ・ジャービスさんという一人の女性が亡くなりました。彼女は南北戦争で戦い傷ついた両軍の兵士に助けの手を差し伸べ、戦後も世の中のため子供たちのために深い愛情をもって尽力してきました。そんな母を敬う娘、アンナ・ジャーンビスさんが母親への思いを記念するため、母のための祝日を制定しようと運動を始めたのがきっかけとされています。その運動はやがて全米に広がり、1914年、アメリカ連邦議会で5月第2日曜日を母の日と制定されました。

日本においてもキリストの教会では母の日を祝う風習がすでに1915年頃から行われていたようですが、現在のように普及したのは戦後のこと。きっかけが菓子メーカーのキャンペーンだったとのことでなんとも日本らしい始まりですね。

カーネーションの花言葉は「母の愛情」

母の日にカーネーションを送るようになったのも、先ほどのアンナ・ジャービスさんが母親の追悼のために彼女が好きだった白いカーネーションの花を配ったのが始まり。キリスト教の教えが由来で、カーネーションの花言葉は「母の愛情」。まさに象徴的な花なのです